2013年07月27日

税金の予定納税について

以下は仮決算(独自で中間申告をする)の場合を除きます。
法人税について
前年の納税金額が20万円超の場合
前年の納税金額の1/2
期首から6ヶ月を経過した日から2ヶ月以内

所得税について
前年の納税金額が15万円超の場合
前年の納税金額の1/3を7月に
前年の納税金額の1/3を11月に
納税します。

消費税
前年の国税の部分の納税金額
48万円超〜400万以下の場合
前年の納税金額の1/2
前年の国税の部分の納税金額
400万円超〜4800万以下の場合
前年の納税金額の1/3を4ヶ月ごとに2回で
期首から4ヶ月を経過した日から2ヶ月以内
前年の国税の部分の納税金額
4,800万円超の場合
毎月納付 年12回

posted by あべちゃん at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

延滞税や加算税など附帯税の内容と税率について

1延滞税 (通則法60)
法定期限までに税金を納付しなかった場合に課税される税。
納付した本税に対し、
申告納税期限の翌日から2ヶ月以内:7.3%
その後は14.6%
(税額計算上1,000円未満は不徴収)
計算する際には、本税の10,000円未満を切り捨てて
から日数割合を乗じて、算出された税額は1,000円
未満は納付不要となります。

2加算税(無申告加算税)(通則法66)
期限内に確定申告書の提出がない場合で、納付すべき
税額があった場合に課税される税。
その納付税額の15%(5%)
但し、更正又は決定があると予想される前に申告した
場合は5%で課税。
(税額計算上5,000円未満は不徴収)

3加算税(不納付加算税)(通則法67)
源泉徴収等による国税が法定期限内に完納されなかっ
た場合に課税される税。
その納付税額の10%(5%)
但し、調査などが予想される前に納付すれば5%の
割合で課税。(税額計算上5,000円未満は不徴収)

4加算税(過少申告加算税)(通則法65)
期限内に確定申告書を提出した後、修正申告書の提出
又は更正によって追加税額が生じた場合い課税される税。
(修正申告書の提出による場合は、調査があったこと
により更正のあることを予想して修正申告書を提出した
場合以外過少申告加算税は課されない)
その追加本税の10%(15%)
但し、その追加税額のうち期限内確定申告額又は
50万円のいずれか多い金額を超える部分については
15%で課税される。(税額計算上5,000円未満は不徴収)

5加算税(重加算税)(通則法68)
過少申告加算税などが課税される場合において、
仮装・隠ぺいにより申告している場合にその過少申告
加算税などに代えて課税される税。
納付税額の35%(又は40%)
※過少申告加算税に代えてはその追加の35%
※無申告加算税に代えてはその納付税額の40%
※不納付加算税に代えてはその納付税額の35%
(税額計算上5,000円未満は不徴収)
左の各付帯税は損金不算入です。


参考:6利子税 (通則法64)
会計監査法人の監査を受けなければならないなどの理由で
申告期限を延長した場合に課税される税
(損金算入が認められている税)
本税の7.3%
(税額計算上1,000円未満は不徴収)
posted by あべちゃん at 19:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

「領収証」等に係る印紙税の非課税範囲の拡大について

印紙税の非課税範囲

改正前
領収証などの記載金額
 3万円未満
改正後
領収証などの記載金額
 5万円未満
※ 平成26年4月1日以後に作成される
受取書について適用されます。

posted by あべちゃん at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。